ハーバーマスター今日のブログ


[1]   2   3   >>   
2017年04月17日(月)

「大型低気圧が日本海を通過・オリンピックに係わる艇の移動関連調査」

 今夜半から明日の午前中にかけ、急速に発達中の低気圧が日本海に入り大荒れの天気になりそうです。予想天気図を見ると980hp台まで発達する予報で、まさに台風並みの大型低気圧と言えます。 

艇の固定ロープやクルーザーのモヤイ、ジブセールなど不安のある方は、是非ハーバーに足を運んでください。(同時に自宅の南から南西側のベランダにある植木鉢等の強風対策も忘れないでください・・)

 

 県スポーツ局セーリング課から、オリンピックに係わる在港艇の移動に関しての意向調査が始まりました。既にクルーザーの利用者の調査は一段落したとのことで、今回はディンギー(指導艇含む)の利用者の方々を対象としているとのことです。調査表に記入の上、フロントの「意向調査票投函箱」に5月8日(月)までに入れてくださるようお願いします。

2017/04/17 13:27 | 未分類

2017年04月03日(月)

「ハーバーマスター復帰とブログ再開について」(ご報告)

昨年の4月に会社内の人事異動によりハーバーマスター職を離れましたが、その後たくさんの皆様からの後押しもあり、今年4月の人事により再度ハーバーマスター職に復帰させて頂くことになりました。つきましてはこの「ハーバーマスターブログ」も1年ぶりに再開させていただき、ハーバーの各種情報を随時お伝えし、皆様のより良いハーバーライフの手助けにしていただければ有難いと思います。

昨年来の会社内部の諸々の経緯については既にご存知だと思いますが、あえて言わせていただければ、利用者の方々が目指す風上マークの風軸と会社が目指した風軸との間に90度から180度のズレがあったのかもしれません・・。

2020年のオリンピックまであと3年、来年にはワールドカップも含めた「プレプレ大会」、再来年には「プレ大会」、そして「本番」を迎えます。その都度「在港艇の一時移動」という大きな課題が控えています。また、その他にも各大会前の事前キャンプに訪れる海外からのセーラーの受入態勢、施設の改修やオリンピック後のレガシーの問題などなど、各種課題は山積みです。

自分は指定管理者及びハーバーマスターの立場としてオリンピックの主催者側の立場というより、今までと同様に利用者の安全を守り、利便性を図っていく立場は変わりませんが、オリンピックの準備や艇の移動に係わる技術的なアドバイスや調整等、また主催者側と利用者側とのパイプ役として力不足ではありますが自分のできる限りのことをやっていこうという決意です。今まで皆様に支えていただいたからこそ長年に渡りハーバーマスターを務めることができました。今回復帰するにあたり、どんな形でどこまで皆様にその恩返しができるかが最大の自分の課題だと思っています。

色々とご迷惑やご心配をおかけいたしましたが、改めましてどうぞ宜しくお願い致します。

2017/04/03 13:46 | 未分類

2016年04月03日(日)

ハーバーマスターブログのお知らせ

 

突然のお知らせとなりますが、会社の人事異動により4月1日付で私はハーバーマスター職を退くことになりました。そして一歩引いた別の職(後進の指導育成・補佐等)でハーバーに関わることになります。

平成18年4月に江の島ヨットハーバー初代のハーバーマスターの名前を頂き、10年間皆様に支えられながら務めさせていただき、心よりお礼申し上げます。「本当に有難うございました。」

つきましては、皆様に親しんで読んで頂いた私バージョンの「ハーバーマスターブログ」は、今回をもって取りあえず終了とさせて頂きます。有難うございました。

2016/04/03 11:17 | 未分類

2016年03月20日(日)

オリンピックに係わるアンケート調査

県のオリンピック政策局による「東京2020オリンピック競技大会・セーリング競技の開催に係わる艇の移動等に関するアンケート調査」が湘南港在港艇を対象に始まりました。

在港艇の名義人の方々には既に県から用紙が郵送で届いていると思います。

各艇名義人以外でも共同利用者等、艇の移動に係わる関係者の方々にも重要なアンケートだと思います。

是非ご協力をお願いします。

 

(アンケートの回答方法について書き写したものは下記となります)

1. 次のURL http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f533219/  からアンケート用紙をダウンロードし、ご記入のうえ、下記アドレス宛にメールで送付。

   送付先アドレス olypara2020@pref.kanagawa.jp

2. 同封したアンケート用紙にご記入のうえ、FAXまたは郵送にて送付。

 FAX番号 045-210-8817

 郵送先 〒231-8588 横浜市中区日本大通1

      神奈川県政策局総務室オリンピック・パラリンピックグループ

3. 湘南港管理事務所に設置したアンケート回収ボックスへの投函(現地にもアンケート調査票を設置しております)

 

なお、アンケートの締め切りは4月3日(日)となっています。詳細なお問い合わせについては、直接オリンピック・パラリンピックグループ

電話 045-210-3027(直通)へお願いします。

 

以上、アンケート調査に関するお知らせです。宜しくお願いします。

2016/03/20 16:36 | 未分類

2016年02月13日(土)

春一番? オリンピックに係わる利用者説明会概要

 春一番?

 

発達中の低気圧が現在東シナ海にあり、今後、朝鮮半島を抜けて明日には日本海に進む予報です。さてこの低気圧、予想だと980hpa台にまで発達しそうで、太平洋高気圧が1028hpa、明日はその気圧差が40hpa以上になり、強烈な南西の風が吹き荒れることになりそうです。本日も午後から影響が出始める予想です。

おそらく気象庁は「春一番」と発表するでしょう。

・・・というわけで、本日はできる限りの荒天対策を行う予定ですが、各艇の皆さんも荒天対策を宜しくお願いします。

 

 

 オリンピックに係わる利用者説明会概要

 

1月29日、31日の両日、2階の大会議室にて、県の政策局主催による2020年開催、東京オリンピックセーリング競技の在港艇利用者への説明会及び意見交換会が行われました。これは、県の発表した「中間報告」の内容を中心に行われたもので、両日合計200人以上の方々が参加され、活発な意見が飛び交いました。利用者の方々からの切実な意見や要望は在港艇の移動の期間・場所に関する諸問題が中心でした。現時点では具体的な方針が決まっておらず、今後の調整課題となっているようです。

私が感じたことは、具体的な方針が決まっていない今だからこそ、皆さんの意見や要望が反映される可能性があり、ジュニアセーラーや実業団セーラー、学連セーラー、個人セーラー、クルーザーセーラー等々、様々な立場で利用されている方々の貴重な意見や知恵が今後の重要な鍵になってくると思います。今後もこのような調整会議の場が持たれると思いますので、「目からうろこ・・・」の調整案があれば是非、それをご提案していただければと思います。

2016/02/13 10:18 | 未分類

[1]   2   3   >>   

ページトップ


〒251-0024 神奈川県藤沢市鵠沼橘1丁目2-7湘南リハウスビル 5F

Copyright © Shonan Nagisa Park Co.,Ltd.