ハーバーマスター今日のブログ


[1]   2   3   >>   
2017年07月17日(月)

女性センター跡地

現在、ハーバー前にあった「神奈川県立女性センター」は跡形もなく無くなり、

駐車場として生まれ変わろうとしています。

駐車場といっても、2020年東京オリンピックセーリング競技が終了するまでは、多機能な施設として利用される予定です。

当面の役割としては、

①一般車約500台、大型バス14台収容の駐車場機能

②各国から事前キャンプを目的とした40Fコンテナ置場(約30基)

③オリンピックテストイベント時の既存艇の一時保管場所の機能

また、2020年の本番時にはプレスセンターなどの仮設建物が建てられる構想になっています。

 

この駐車場は「かもめ駐車場」と名付けられ、管理は当社(湘南なぎさパーク)が行うことが決定しました。

既存艇の一時移動場所という役割があるため、車の駐車枠にはあらかじめ脱着式の係船リングが取り付けられるように工夫されています。

オープンは、7月21日予定です。利用料金等詳細は湘南港ホームページをご覧ください。

 

また、コンテナ置き場には、すでに7基のコンテナが入っており、海外からのセーラーが事前キャンプで徐々に練習を開始しています。ハーバー各所で英語、フランス語、オランダ語が少しずつ飛び交い始め、そのうちにスペイン語やイタリア語、ドイツ語、中国語他が飛び交うオリンピックハーバーが50年の時を経て再始動し始めたという感じです。

2017/07/17 17:03 | 未分類

2017年05月24日(水)

2017神奈川県民セーリング大会チャリティ観覧船

6月4日(日)に毎年恒例となった「神奈川県民セーリング大会」が開催される予定です。

この大会は神奈川県セーリング連盟と湘南港指定管理者㈱湘南なぎさパークによる共同開催で、

昨年に引き続き津波被災地のセーリング連盟の復興支援の目的を兼ねたチャリティーレースです。このため、当方から「チャリティレース観覧艇」を出航させます。

 

観覧艇出航予定時間は次のとおりです。

① 11:10~11:40分  定員 10名

② 11:55~12:25分  定員 10名

③ 12:40~13:10分  定員 10名

 

・小学生以下は2名で大人1名の定員となります。

・チャリティ乗船料は1名500円からです。なお、乗船料は、全額神奈川県セーリング連盟経由で被災地セーリング連盟に寄付されます。

・使用艇は、ハーバーの救助艇「レスキューSNP(大型ゴムボート)」を使用します。

・艇長は、私が務める予定です(簡単な解説付き)

・ヨットに興味のある方はどなたでもOKです。

 

乗船希望の方は、5月24日(水)から当日の朝までに、電話または直接フロントで予約を受け付けます。ただし、先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

ライフジャケットは当方で用意しますが、濡れてもよい服装でお願いします。

また、状況により乗船時間が遅れたり、天候によりレースが中止になる場合がありますのでご了承ください。

 

*みなさん、レスキュー艇に気楽に乗船できるチャンスはそう簡単にはないので、是非ご参加ください。

2017/05/24 09:56 | 未分類

2017年04月28日(金)

2017.ゴールデンウィーク

いよいよ明日から「ゴールデンウィーク」が始まります。ゴールデンウィーク期間(4/29(土)~5/7(日))は夏時間営業(08:00~18:00)になり、5/2(火)も営業となります。

そして、ゴールデンウィークが終わった後の5/9(火)と5/10(水)が休所日になります。

 さて、気になる天気ですが、明日、明後日は南寄りの風が強そうな気圧配置です。5/1は高気圧に覆われて初夏の日和になりそうです。

 また、イベントやレースは、4/30(日)に「K16クラスオープニングレース」や「MyBEACH」などのイベントが予定されています。

また、冬の間冬眠していた艇で長期間オーニングを開けてない方は、もしかしたら脚長蜂が巣を作っている可能性があります。十分にご注意ください。

以上お知らせでした。

2017/04/28 10:12 | 未分類

2017年04月17日(月)

「大型低気圧が日本海を通過・オリンピックに係わる艇の移動関連調査」

 今夜半から明日の午前中にかけ、急速に発達中の低気圧が日本海に入り大荒れの天気になりそうです。予想天気図を見ると980hp台まで発達する予報で、まさに台風並みの大型低気圧と言えます。 

艇の固定ロープやクルーザーのモヤイ、ジブセールなど不安のある方は、是非ハーバーに足を運んでください。(同時に自宅の南から南西側のベランダにある植木鉢等の強風対策も忘れないでください・・)

 

 県スポーツ局セーリング課から、オリンピックに係わる在港艇の移動に関しての意向調査が始まりました。既にクルーザーの利用者の調査は一段落したとのことで、今回はディンギー(指導艇含む)の利用者の方々を対象としているとのことです。調査表に記入の上、フロントの「意向調査票投函箱」に5月8日(月)までに入れてくださるようお願いします。

2017/04/17 13:27 | 未分類

2017年04月03日(月)

「ハーバーマスター復帰とブログ再開について」(ご報告)

昨年の4月に会社内の人事異動によりハーバーマスター職を離れましたが、その後たくさんの皆様からの後押しもあり、今年4月の人事により再度ハーバーマスター職に復帰させて頂くことになりました。つきましてはこの「ハーバーマスターブログ」も1年ぶりに再開させていただき、ハーバーの各種情報を随時お伝えし、皆様のより良いハーバーライフの手助けにしていただければ有難いと思います。

昨年来の会社内部の諸々の経緯については既にご存知だと思いますが、あえて言わせていただければ、利用者の方々が目指す風上マークの風軸と会社が目指した風軸との間に90度から180度のズレがあったのかもしれません・・。

2020年のオリンピックまであと3年、来年にはワールドカップも含めた「プレプレ大会」、再来年には「プレ大会」、そして「本番」を迎えます。その都度「在港艇の一時移動」という大きな課題が控えています。また、その他にも各大会前の事前キャンプに訪れる海外からのセーラーの受入態勢、施設の改修やオリンピック後のレガシーの問題などなど、各種課題は山積みです。

自分は指定管理者及びハーバーマスターの立場としてオリンピックの主催者側の立場というより、今までと同様に利用者の安全を守り、利便性を図っていく立場は変わりませんが、オリンピックの準備や艇の移動に係わる技術的なアドバイスや調整等、また主催者側と利用者側とのパイプ役として力不足ではありますが自分のできる限りのことをやっていこうという決意です。今まで皆様に支えていただいたからこそ長年に渡りハーバーマスターを務めることができました。今回復帰するにあたり、どんな形でどこまで皆様にその恩返しができるかが最大の自分の課題だと思っています。

色々とご迷惑やご心配をおかけいたしましたが、改めましてどうぞ宜しくお願い致します。

2017/04/03 13:46 | 未分類

[1]   2   3   >>   

ページトップ


〒251-0024 神奈川県藤沢市鵠沼橘1丁目2-7湘南リハウスビル 5F

Copyright © Shonan Nagisa Park Co.,Ltd.