ハーバーマスター今日のブログ


[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2021年03月17日(水)

「ハーバーに落雷発生」

 3月13日(土曜日)午後13時16分頃のことですが、ハーバーに落雷が発生しました。
 落雷発生の30分ぐらい前から豪雨と強風そして雷の音が断続的に近寄っていたため、注意喚起の放送を入れ、屋外にいる利用者にはハウス内に避難するよう呼び掛け、我々スタッフもハウス内に退避して様子を見ていました。
 そして、かなり近くで光だしてヤバイ状況になったので、ポートサービス課の外側の扉を恐る恐る開け、外を見た瞬間でした。休憩棟の屋根越しの係留ヤードSラインの周辺に閃光と爆音が響きました。まさに雷が落ちた瞬間でした。
 その後、雷が収まったタイミングで落雷カ所周辺の目視調査をしたところ、係留クルーザーの1艇に航海灯の破裂等顕著な損傷が見られ、この艇から電気機器の焼け焦げた匂いも漂っていました。その後ハーバー内の電話の不通や監視カメラの破損、駐車場の機械の故障など次々に雷被害が見つかっていて今もなお修理中の状況です。
 雷により被災した艇は、カーボンマストでもなく、他の艇より特別マストが高いわけでもありませんが、ポンツーンからの陸電をつないでおり、そのコードが裂け、パワーポストのブレーカーも落ちていたことから、この陸電も雷を呼び寄せた一つの要因と考えられます。 いつ起きるか分からない落雷対策としても「陸電の常時つなぎっぱなし」は絶対にやめてください。
 また、監視カメラや駐車場の機器も落雷の影響を受けていることから、この落雷は一発だけでなく多発広範囲に及んでおり、海に落ちた場合は海面を伝わることも考えられ、たとえ目視の異常がなくても電子機器に被災している可能性もあるので、クルーザーの方々は早急に自艇の点検を行ってください

2021/03/17 14:57 | 未分類

2021年03月13日(土)

オリンピック準備工事本格化

 3月22日からハーバーヤード各所でオリンピックに伴う各種工事が本格化します。
 昨年の延期決定以前に工事を終えてそのまま一年間存置された仮設建物もあれば、延期決定後に一旦解体し、改めて建てるエリアもあります。地面に基礎を設置したり、ケーブルを埋設したり表面を整える工事、セキュリティ関係、通信関係、装飾関係等の工事は多岐にわたります。
 また、これら組織委員会の仮設工事とは別に、恒久的な工事として係留クルーザーポンツーンの鉄柱嵩上げ工事やクルーザー陸置ヤードで発生する汚水が海に流れるのを防止する分離側溝工事も同時進行で行われる予定です。
 一言で言うと、ヨットハウス内を除きヤード全体が、ほぼ全て工事エリアとなるイメージで「工事ラッシュ」となります。
 これら工事に伴い、組織委員会が工事エリアへの立ち入りにセキュリティフェンスや警備員を配置することになりました。
 ただ、5月15日までは係留クルーザーの利用があり、その他にもセンタープロムナードを利用する観光客もいます。また、レストランやマリンショップ、修理工場も営業しているので、その動線を確保した上でセキュリティをかけるそうです。
 その他にも今後各所で規制が次々にかかり、最終的に海外チームの受け入れが始まる予定です。(なお、これらの予定は現時点でのものであり、あくまでオリンピック開催を前提としたものです。)

2021/03/13 12:00 | 未分類

2020年12月28日(月)

2020年最後のイベント終了

 2020年も残すところあと4日になりました。今年を振り返ると艇の移動から始まり、 その後オリンピックの一年延期が決まり、一度移動した艇の約半数強が再び戻り、限られた 期間と少ないビジターバースでなんとか工夫しながら小規模イベントや全日本クラスの大会 も開催できました。  そして今年最後のイベントである「ハーバーライトアップ」もクルーザー有志31艇の 御協力でクリスマスのハーバーを照らすことができました。  明日29日から1月3日まではハーバーは休業となります。  コロナ第三波により自粛モードの年末年始になりそうですが、できる限りのステイホーム で三つ目のコロナ波を乗り切ってください。

2020/12/28 08:31 | 未分類

2020年12月04日(金)

「2020ハーバーイルミネーション」

2020年最後のイベント「ハーバーイルミネーション」を下記の日程で開催します。

・日程 : 2020年12月23日(水)~25日(金)

・時間 : 17:00~21:00

・ライトアップ : クルーザー、センタープロムナード及びヨットハウス周り

・夜間一般開放 : センタープロムナード

 

*ライトアップに御協力いただけるクルーザーの方々へ

  ・ロープライトの貸出予約

  昨年御協力いただいた艇は、現在フロントで予約を受け付けています。申し込みをお願いします。

  また、昨年は参加せず、今年新たに参加を希望される艇については、ロープライト6コイルほど余裕があります。是非お申し込みの上御参加ください。(先着順)

・ロープライト貸出期間

  12月12日(土)から12月28日(月)まで

・貸出場所

  25tクレーン待機所にて予約された艇にお渡しします。

・艇への装着について

  12月23日の夕方までにハリヤードやブロックを利用して、ご自身でロープライトをマストトップへ吊り上げ、セールのイメージにしてください。

・ポンツーン等への配線について

  配線は当方で行います。

・点灯と消灯について

  当方がブレーカーによる一斉点灯及び一斉消灯を行います。

・ロープライトの返却について

  12月26日(土)~12月28日(月)までの間に、貸出した時の状態で返却してください。

・各クルーザーへのご注意

  各パワーポストコンセント電力に限りがあるため、ライトアップ用以外のコンセントの使用はご遠慮ください。(ブレーカーが落ちてしまいます)

・新型コロナウイルス感染防止対策について

  センタープロムナードは夜間一般開放しますが、一般来場者のクルーザーヤードへの立ち入りは禁止させていただきます。また、休憩棟などの三密や飲食は禁止とさせていただきます。各艇内でのコロナ対策については、艇長が責任を持って行ってくださるようお願い致します。

2020/12/04 08:23 | 未分類

2020年10月23日(金)

ハーバーの現状(10月現在)

 オリンピックが延期になり、各地に移動していた既存艇は移動先から一旦戻った艇もあれば、そのまま移動先に留まっている艇もあります。

 そして現在は、来年のオリンピックのためにディンギー、クルーザーそれぞれ移動に係る県との契約パターンに基づいて再度移動先に移動する艇が少しずつ増えており、依然としてハーバーは落ち着かない状況です。

 現在、世界的に「新型コロナ」という名の霧がかかり、その先に見え隠れするオリンピックという光に漕ぎつけようと関係者は準備を進めています。また、同じく昨年中止となった「ワールドカップシリーズ江の島大会」も来年6月に「ワールドイズワン江の島セーリングカップ2021」と名前を変えて開催に向け準備中です。

 その一方で来年の移動までの数か月間、数少ないビジターバースを利用して大会主催者は海上集合やレセプション中止等のコロナ対策を十分考慮し、さらに規模を縮小して江の島で大会を組み、11月には「全日本470選手権」「全日本OP級選手権」などの全日本クラス級の大会も予定されています。

 また、学生ヨット部も次の代を絶やさないようコロナの霧をかき分けて部活を少しずつ再開しています。もちろん日の丸セーラーズも毎日練習している状況です。

 人類が新型ウイルスを克服し、世界中に漂っている霧が晴れ、活気溢れるヨットハーバーに戻ることを祈ります。

2020/10/23 08:11 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

ページトップ


〒251-0024 神奈川県藤沢市鵠沼橘1丁目2-7藤沢トーセイビル 5F